2011年 4月

日時 2011年5月14日(土)午後2時 参加申し込み不要、参加費・駐車場無料
場所 キャンピングヒルズ鴨川ロッジ内
鴨川市宮2015-62  04-7092-9979

 

「婦人論 第8回 男女交際論 その1」 高崎経済大学名誉教授 飯岡 秀夫
「復興・再生への願い」 房日新聞客員論説委員展望台執筆者 鈴木 敦

 

第26回 「悩みなく生きる」 亀田総合病院呼吸器内科 大國 義弘氏の講演動画を掲載いたしました。

東日本大震災に対する義援品として、私共が製造しております『漢方シイノの浴剤』と『ごゆっくり湯』を、陸上自衛隊が仮設風呂を設置している3箇所の学校に送りました。

この浴剤は当鴨川義塾事務局のあるキャンプ場併設の露天風呂でも使用しており、お客様に好評を頂いている製品です。

「冷えた身体をリフレッシュするには温かい食事、心のこもったもてなし、人と人とのコミュニケーションと併せて血液を循環させ温めることが必要です。これは何にも勝る薬です。悪い事柄など今回の大きな災害を屠る(ほふる)意味で、お屠蘇(オトソ)と同じ原料を使用して「ごゆっくり湯」を作り皆様全体が元気になり、健康を取り戻し、市町村、また日本全体が少しでも早く災害から再生出来ますように作成いたしました。

日本は素晴らしい民族です、私達の作ったどうぞごゆっくり湯(ゆっくり)に入って心も身体もリフレッシュを!」

鴨川義塾 代表理事 椎野 瑞穂

追記:
3/29、大山青少年研修センターに避難されていたご家族にも浴剤を差し入れました。

第13回 元ポ-ランド大使・元(財)交流協会理事長 原 冨士男氏の講演動画を掲載いたしました。

第41回 鴨川市副市長 石田 日出夫氏による講演動画を公開いたしました。

皆様へ

多くの皆様より多額の義援金を頂き大変感謝致しております。

本日、「日本赤十字社 東北関東大震災義援金口座」に全額振り込ませて頂きました。画像※をご参照下さい(画像をクリックすると拡大表示され、拡大画像をクリックすると拡大表示を終えます)。

併せて、「千葉銀行普通預金鴨川義塾」口座を解約致しました。理由は、日本赤十字社などに義援金を払込みされた場合、多くの場合払い込み手数料は免除されますと共に、『受領証』は免税証明としてご利用いただけるためです。

皆様に大変御迷惑をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます。

なお、今後義援金のお心がある場合は、日本赤十字社(下記参照下さい)などに直接お振込み頂くと共に、出来る限りの継続したご支援を頂けますよう改めてお願い申し上げます。私も微力ながら引き続き支援を続けて参りたいと存じます。

ここに皆様に頂きました温かいお心遣いにお礼申し上げます。

末筆乍ら皆様のご清栄とご健康をお祈り申し上げます。

平成23年4月1日

鴨川義塾 代表理事 椎野 瑞穂

 

通帳および受領証の原本を確認し、添付画像と相違ないことを確認しました。
平成23年4月2日

鴨川義塾 広報担当 鎌田 直樹

 
※ 氏名欄は読めないように処理しました。

※ 日本赤十字社 義援金窓口について(一部抜粋)

通常払込み(ゆうちょ銀行・郵便局)
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金

・ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口において、通常払込みをされた場合、料金は免除されます。
・窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、免税証明としてご利用いただけますので、大切に保管してください。
・ご依頼人欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

◇ カレンダー ◇

2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

◇ 鴨 川 義 塾 ◇

〒299-2853

千葉県鴨川市宮2015-62

キャンピングヒルズ鴨川ロッジ

tel : 04-7092-9979

Fax: 04-7092-9978

鴨川義塾代表理事 椎野 瑞穂