鴨川義塾の趣旨

現在は世界的不況のなかで、日本経済は停滞し、リストラ、就職難など働く人たちの苦難はいうまでもなく、企業の経営者も倒産などの、きびしい現実に立たされています。 しかもこの半世紀を振り返ってみても、政財官の癒着、汚職事件はあとをたちません。また一方に公職者の犯罪は、犯罪を取り締まるべき司法関係者や警察官にもひろがり、他方、世間的には殺人、強盗、傷害、詐欺等の事件が、日常茶飯事のように連日新聞の紙面をにぎわせています。それどころか本来、人間を育てるべき教育者の世界まで、小学校から大学まで不祥事件が頻繁に発生しています。

このような不安な世相の社会を,一新して明るい未来と希望のある社会を、形成することは、人間として生きる私たちの責任でもあり、次の若い世代の人たちへの義務でもあります。

今あらためて歴史をふりかえってみますと、長年続いた徳川幕府体制がほころび、社会が混沌とした幕末の時代にあって、鎖国のなかで広く世界を眺め混沌と不安の日本の社会の進むべき方向を、明確に捉え、上野の山の戦争で大混乱していた江戸にあって、戦争をよそに、若い人たちに今こそ学問をすべきと講義し、これからの日本人の生きるべき道を教えたのは、福澤諭吉でした。

私たちはいまの混沌とした世の中から、日本人及び日本社会再生のために、 福澤諭吉をお手本にしながら、おたがいに勉強し、話し合い、協力し合って、明るい21世紀の形成にむかって、房総の片隅から、いや日本さらに世界にむかって人間の新生の呼びかけをしようでは、ありませんか。

2002.11.吉日 鴨川義塾長 石坂  巌
代表理事 椎野 瑞穂

*定期読書会以外に毎回特別ゲストをお招きしてお話し頂きます。

  

◇ カレンダー ◇

2017年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

◇ 鴨 川 義 塾 ◇

〒299-2853

千葉県鴨川市宮2015-62

キャンピングヒルズ鴨川ロッジ

tel : 04-7092-9979

Fax: 04-7092-9978

鴨川義塾代表理事 椎野 瑞穂