慶應義塾発祥の地

① 1858年10月中旬、築地鉄砲州の奥平家中屋敷のなかの小さな長屋の一軒で蘭学塾を開く。これが慶応義塾の始まりである。
② 1868年4月、築地鉄砲州から芝新銭座に移り時の年号の慶応(9月に明治に改元)により慶応義塾と名のることになる。
③ 1871年3月、慶応義塾を芝新銭座から三田に移し、これと一緒に福澤及び福澤の家族も芝新銭座から三田に転居する。 

[福澤諭吉終焉の地]

1901年1月25日脳溢血再発。2月3日午後10時50分長逝。
2月8日葬儀。法名は「大観院独立自尊居士」。
直ちに大崎村本願寺墓地(のち常光寺墓地)に埋葬。
現在は麻布山善福寺に改葬される。

 尚、福澤の住居は、慶応義塾・三田キャンパス内にあったため、東門から入ってキャンパス左手の一角に[福澤諭吉終焉の地]と書かれた墓標がある。

(鴨川義塾理事 大久保啓次郎氏提供)

  

◇ カレンダー ◇

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

◇ 鴨 川 義 塾 ◇

〒299-2853

千葉県鴨川市宮2015-62

キャンピングヒルズ鴨川ロッジ

tel : 04-7092-9979

Fax: 04-7092-9978

鴨川義塾代表理事 椎野 瑞穂